ザ・ノンフィクション 動画 2022年3月6日 22/3/6

この動画は著作権所有者の要請により削除される場合がありますので、お早めにご覧ください。

Description

ザ・ノンフィクション 動画 2022年3月6日 22/3/6 1080P HD

ザ・ノンフィクション ボクらの丁稚物語2022 ~涙の迷い道と別れ道~ 後編 次回 | 3月6日(日) 14:00~14:55

令和の時代に「丁稚奉公」で職人を目指す若者たちの5年の記録…先輩後輩の間に広がる亀裂が会社の伝統を大きく揺るがす事態に…そして「職人」を目前に夢を諦める者が…

放送内容詳細

次回、3月6日(日)放送の ザ・ノンフィクションは ボクらの丁稚物語2022 ~涙の迷い道と別れ道~ 後編

今から5年前、厳しい丁稚奉公の世界に飛び込んだ3人の若者がいる…
横浜市にある家具の製作会社「秋山木工」。一流の職人を目指し入社した新人たちは、住み込みで5年間修行する、いわゆる“丁稚奉公”。酒もタバコも恋愛も禁止、ケータイ電話は私用で使えず、家族への連絡は手紙だけ。おまけに修行期間は、男性も女性も丸刈り。

2021年春。秋山木工に入社した2人の新人の指導役を任されたのは、2017年に京都大学を中退して入社した内藤くん(27)と同期の2人、そして2019年に入社した山田くん(20)。実はこの半年前、山田くんは、3人の先輩たちへの不満から、会社を飛び出してしまった。以来、先輩と後輩の関係は悪く、その溝は深まるばかり。社長からは、新人の指導を巡って「もっと命懸けでやれ」と叱られる毎日…

そんな中、若手職人日本一の技術を競う技能五輪に2017年組の佐藤くん(22)と山田くんが秋山木工の代表として、出場することに。会社の伝統と誇りを背負い、ライバルとして競い合う先輩と後輩。しかし、この2人が秋山木工を大きく揺るがす事態を引き起こすことに…
厳しい修行に臨む若者たちの迷い道と別れ道。一流の職人への道を歩む令和の丁稚たちの5年間の記録。

出演者

【語り】
大島優子

スタッフ

【演出】
山田貴光

【構成】
たむらようこ

【チーフプロデューサー】
西村陽次郎

【制作協力】
ドキュメンタリーSAMURAI

【制作著作】
フジテレビ

番組テーマ曲

〈曲名〉サンサーラ
〈作詞・作曲〉山口卓馬、書上奈朋子
〈歌〉竹原ピストル