全力!脱力タイムズ 動画 2022年5月13日 22/05/13

この動画は著作権所有者の要請により削除される場合がありますので、お早めにご覧ください。

Description

全力!脱力タイムズ 動画 2022年5月13日 22/05/13 バラエティ動画1080P HD JPSHOWBIZ Tver Gyao Bilibili Dailymotion Pandora

全力!脱力タイムズ【錦鯉長谷川&森川葵、ごめんなさい!無理です!の巻】次回 | 5月13日(金) 23:00~23:40 放送

森川葵が「演劇の魅力を徹底解説」で間違いに大激怒!?スタッフのミスを笑い飛ばせない錦鯉長谷川にMCアリタ(秘)提案!!テレビ初?衝撃対応で相方も困惑のネタ披露

放送内容詳細

 左から)長谷川雅紀(錦鯉)、森川葵

オープニングでは、昨年末、錦鯉が悲願の優勝を果たした『M-1グランプリ2021』の話題に。『M-1』で錦鯉の漫才を見て大ファンになったという森川葵は、特に長谷川雅紀の「こーんにちはー!」というあいさつギャグがお気に入りで、日頃から友達同士でよくマネしていることを明かす。すると、MCのアリタ哲平に勧められ、森川が「こーんにちはー!」を実演することに。大喜びの長谷川だったが、予想とは違う展開が繰り広げられ、すっかり意気消沈してしまう。

特集のテーマは「今だからこそ知ってほしい!演劇の魅力」。コロナ禍で大打撃を受けた演劇業界。ある調査では、劇場の事業収入はコロナ前からなんと7割も減少しているのだという。そこで今回は、舞台でも活躍する森川が、演劇の魅力を改めて徹底解説する。

かくしてスタジオには、演劇の定義や歴史が書き込まれたボードが登場し、アリタの進行の下、演劇の魅力を掘り下げていくことに。芸人になる前、地元札幌の劇団に所属して芝居に打ち込んでいたことがあるという長谷川も、興味津々でボードに熱いまなざしを向ける。

しかし、アリタから話を振られた途端、自分が何を求められているのかわからなくなってしまった長谷川は、次第におじけづき、そわそわし始め――!?今回も全く先が読めない『全力!脱力タイムズ』をお見逃しなく!

出演者

【メインキャスター】
アリタ哲平(くりぃむしちゅー 有田哲平)【全力解説員】
岸博幸、齋藤孝

【ゲスト】
森川葵、長谷川雅紀(錦鯉) 他

【キャスター】
小澤陽子(フジテレビアナウンサー)

スタッフ

【企画】
狩野雄太【チーフプロデューサー】
神原孝(FCC)

【プロデューサー】
大泉正太(ファウンテン)
中村倫久(ハイホーTV)
大川泰(STAY TUNED)
橋本孔一(FAT TRUNK)
神保健一(FCC)
中垣佐知子
鈴木裕奈(FCC)

【総合演出】
有田哲平

【制作総指揮】
名城ラリータ(FCC)

【制作協力】
FCC

【制作著作】
フジテレビ