全力!脱力タイムズ 動画 2021年11月12日 21/11/12

この動画は著作権所有者の要請により削除される場合がありますので、お早めにご覧ください。

Description

全力!脱力タイムズ 動画 2021年12月11日 21/11/12 バラエティ動画高画質 Youtube 9tsu Bilibili Miomio Dailymotion Pandora

全力!脱力タイムズ【カンニング竹山&藤井流星、またヤリやがったな!の巻】動画 2021年11月11日

真剣議論にカンニング竹山が本気の主張を叫んで大炎上!?ジャニーズWEST藤井流星のデジタル遺産問題提起で謝罪!


※お知らせ
「プロ野球セ・クライマックスシリーズ ファイナル 第3戦 ヤクルト×巨人」延長の際は、放送時間繰り下げの場合あり。

放送内容詳細

今回の特集は「どうなる?今後の政治」と題し、脱力メンバーが徹底討論!…の予定だったのだが、収録日が衆議院議員総選挙の選挙運動期間中だったため、十分な議論ができる状況にはないとの理由から、急きょ予定を変更。最近気になるニュースについて、全員で時事放談を行うことに。突然の企画変更を知らされたカンニング竹山がキレ気味に不満をもらす中「時事放談“今後の日本を考える”」がスタートする。
最初の議題は、解説員の岸博幸が提案する「この先、日本人ノーベル賞受賞者は現れるのか?」。今年のノーベル物理学賞を受賞した真鍋淑郎氏がアメリカ国籍であることから、今後、日本人の中からノーベル賞の受賞者が出るのかが気になっているという岸は、極めて専門的な観点から持論を展開。MCのアリタ哲平もゲストの藤井流星も、岸の難解な話を当然のことのように受け入れ、議論はよどみなく進んでいく。そんな中、ただひとり全く話についていけない竹山。するとアリタから、今回は特別に竹山のフォロー役としてフロアディレクター1名を配することが告げられる。討論中、竹山がコメントに窮した場合は、そのディレクターがカンニングペーパーを見せて助け舟を出すというのだ。そこで早速竹山は、ディレクターのカンペを頼り始めるのだが…これを機に、竹山は次第にいら立ちを募らせ、やがてスタジオは、暴言と怒号と泣き言が飛び交う修羅場と化していく――!!

出演者

【メインキャスター】
アリタ哲平(くりぃむしちゅー 有田哲平)【全力解説員】
岸博幸、齋藤孝【ゲスト】
藤井流星(ジャニーズWEST)、カンニング竹山 他

【キャスター】
小澤陽子(フジテレビアナウンサー)

スタッフ

【企画】
狩野雄太【チーフプロデューサー】
神原孝(FCC)【プロデューサー】
大泉正太(ファウンテン)
中村倫久(ハイホーTV)
大川泰(STAY TUNED)
橋本孔一(FAT TRUNK)
神保健一(FCC)
中垣佐知子
鈴木裕奈(FCC)

【総合演出】
有田哲平

【制作総指揮】
名城ラリータ(FCC)

【制作協力】
FCC

【制作著作】
フジテレビ

JPSHOWBIZ.US 新しい動画がアップロードされたときに通知を受け取りますか?
Dismiss
Allow Notifications