ザ・ノンフィクション 動画 2022年5月8日 22/5/8

この動画は著作権所有者の要請により削除される場合がありますので、お早めにご覧ください。

Description

ザ・ノンフィクション 動画 2022年5月8日 22/5/8 バラエティ動画1080P HD JPSHOWBIZ Tver Gyao Bilibili Dailymotion Pandora

ザ・ノンフィクション ワケあり人生と部屋探し ~無理とは言わない不動産屋~ 次回 | 5月8日(日) 14:00~14:55

「部屋を貸してもらえない」ワケありな人生を抱える客たち…決して「無理」とは言わずに部屋探しに奔走する不動産会社代表…難航する部屋探しの結末は…

放送内容詳細

次回、5月8日(日)放送の ザ・ノンフィクションは

ワケあり人生と部屋探し ~無理とは言わない不動産屋~

引越しに迫られても、なかなか部屋を貸してもらえない…
高齢や生活保護、心の病を理由に住まいを借りるのが難しい「ワケあり」な人々の部屋探しを手伝うのが、横浜市にある不動産店の代表・齋藤瞳(43)だ。

客のほとんどは「部屋を借りたい」と申し入れてもなかなか難しい人たちだ。オーナー側は、隣人トラブルや事故、家賃滞納を恐れ、部屋を貸すことに慎重になってしまう。
齋藤は、自分を頼りにやってきた客に対し、決して「無理」とは言わない。部屋を探し「契約して終わり」ではなく、客のその後の人生に関わっていきたいと言う。
仲介手数料、いわゆる営業利益は家賃1カ月分。ところが、部屋を見つけるのに半年かかることも珍しくない。

2021年夏、齋藤が出会ったのは、大家から立ち退きを言い渡された親子。70代の母と40代の息子だ。聴覚過敏や「人の目が気になる」と、心の病を抱える息子は、ただでさえ限られる物件でも、転居を決断することができない。退去の期限は「年内」…齋藤は親子の新居を見つけることができるのだろうか…

部屋を借りられない客に、齋藤は新居だけでなく、仕事まで用意し「お客さんが今日も元気に働いている」ということを安心材料にしている。部屋を貸しても心配はないと、オーナーや管理会社が納得してくれるように。

山あり谷ありの客の人生に耳を傾ける、「無理」とは言わない不動産店の部屋探しを追った…

出演者

【語り】
江口のりこ

スタッフ

【ディレクター】
吉田留美子

【プロデューサー】
杉本純子

【チーフプロデューサー】
西村陽次郎

【制作協力】
ON SHORE

【制作著作】
フジテレビ

番組テーマ曲

〈曲名〉サンサーラ
〈作詞・作曲〉山口卓馬、書上奈朋子
〈歌〉竹原ピストル