NANA MIZUKI LIVE RUNNER 2020 → 2022 動画 2022年3月20日 22/3/20

この動画は著作権所有者の要請により削除される場合がありますので、お早めにご覧ください。

Description

NANA MIZUKI LIVE RUNNER 2020 → 2022 動画 2022年3月20日 22/3/20 バラエティ動画1080P HD JPSHOWBIZ Tver Gyao Bilibili Dailymotion Pandora

2年4か月ぶりに開催された水樹奈々の有観客ライブ『NANA MIZUKI LIVE RUNNER 2020 → 2022』をテレビ初独占放送! 2022年1月4日にさいたまスーパーアリーナで行われたファン待望の公演を全曲ノーカットで、さらに水樹奈々が自身のライブを映像とともに振り返る永久保存版のスペシャルプログラムを追加してお送りする。

2020年に予定していた歌手デビュー20周年記念ツアーを再構築した今回のライブは、水樹奈々にとって実に841日ぶりの有観客ライブとなった。
オープニングナンバーの「Synchrogazer」から“攻め”のセットリストで3時間を超える熱いステージを繰り広げる。昨年12月にデジタルリリースされた「Red Breeze」では、過去最大級の火薬量が投じられた炎の演出で、会場の熱気が極限まで引き上げられる。アップテンポの曲が連続する中、本編ラストで「ALL FOR LOVE」、ダブルアンコールでは「深愛」と、水樹奈々を代表するバラードナンバーも披露。ファンとともに20年間走り続けてきた彼女が、あふれる愛を歌に込めて届ける。
「この瞬間がずっと続けばいいのに」と、ファンとともに過ごす一瞬一瞬を大切にしながら伝えられる841日分の想い。ダブルアンコールまでの全25曲を全力で駆け抜けた水樹奈々の特別なステージを余すことなくご覧ください。

<スペシャルプログラム>
ライブから続けてお送りする30分のスペシャルプログラムでは、《水樹奈々ライブの7大ポイント》を特集する。司会は水樹とも親交のある鷲崎健。水樹と鷲崎がスタジオでVTRを見ながら、これまでのライブを振り返る形で進行する。

《水樹奈々ライブの7大ポイント》は、《乗り物》《フライング》《演出》《衣装》といった、いずれも水樹のライブを語る上で欠かせない要素だ。そして、それぞれのテーマで、貴重な過去のライブ映像が惜しげもなく用意される。
第1のポイント《乗り物》では、空想の動物“ユニコーン”に乗った「LIVE ACADEMY 2010」をはじめ、2011年に開催した初の東京ドーム公演、2016年の阪神甲子園球場公演など、過去14公演のライブ映像が登場する。また、第2のポイント《フライング》では、横浜スタジアムにて3Dフライトに挑戦した「LIVE FLIGHT 2014」の映像のほか、王子、魔女っ子、ターザンなど様々なキャラクターをイメージした衣装を纏い華麗に宙を舞う姿が収められている。
圧巻は、第4のポイント《衣装》の特集映像だ。2002年から2022年までに開催した37の公演で披露した歴代のライブ衣装をダイジェスト映像で一気に振り返る。その数なんと176着! これまでの衣装をライブ映像で一度に見られる、またとない機会となる。水樹が語る当時のエピソードと合わせて必見だ。

また、水樹奈々のライブにゲスト出演した武田真治、高垣彩陽、早見沙織、速水奨からのメッセージVTRも届き、共演者から見た水樹奈々が語られる。ステージでは見えない彼女の偉大さに触れられるエピソードを、ぜひお見逃しなく。

<ライブセットリスト>
1. Synchrogazer
2. DAYBREAKERS
3. ETERNAL BLAZE
4. glitch
5. METANOIA
6. Knock U down
7. Lovely Fruit
8. Light Births Shadow
9. 花、星、空 -reunion-
10. innocent starter
11. Phase 21
12. Inside of mind
13. Love Fight!
14. TRANSMIGRATION
15. Red Breeze
16. カルペディエム
17. Get up! Shout!
18. SCARLET KNIGHT
19. Orchestral Fantasia
20. ALL FOR LOVE

-Encore-
EN1. No Rain, No Rainbow
EN2. POWER GATE
EN3. UPSETTER
EN4. VIRGIN CODE
WEN. 深愛

【収録:2022年1月4日 さいたまスーパーアリーナ】