激レアさんを連れてきた。 動画 2022年5月9日 22/5/9

この動画は著作権所有者の要請により削除される場合がありますので、お早めにご覧ください。

Description

激レアさんを連れてきた。 動画 2022年5月9日 22/5/9 バラエティ動画1080P HD JPSHOWBIZ Tver Gyao Bilibili Dailymotion Pandora

今回の激レアさんは『慎重過ぎる性格ゆえに大学受験で石橋を叩き過ぎて9浪した人』
◇番組内容★激レアさん★
慎重過ぎる性格ゆえに大学受験で石橋を叩き過ぎて9浪した人
◇出演者【研究員】若林正恭(オードリー)
【研究助手】弘中綾香(テレビ朝日アナウンサー)
【客員研究員】大西流星(なにわ男子)、向井慧(パンサー) ※50音順

 人は、あまりにもレアすぎる状況に遭遇したとき、まさかのピンチに直面したとき、いったいどのような行動をし、どんな対処法をとるのか──実際に“激レア”な体験をした人=激レアさんを“研究サンプル”として採集してスタジオに招き、その体験談を紐解いていく『激レアさんを連れてきた。』。今回は、《大学受験で慎重過ぎる性格から石橋を叩き過ぎて…9浪した人》が登場!

紹介するのは《石橋を叩きに叩きまくった挙句、渡らない男》であるハマイさん。「早稲田に受かることが人生のゴール、残りは余生…」とまで言い切る彼だが、何度不合格になろうとも諦めずに立ち上がり、執念で2018年度に早稲田大学に合格をはたした彼の《激レア》な人生模様を振り返る。
なぜハマイさんは人生を賭けてまで早稲田を目指したのかというと、きっかけは高校卒業後に現役で入学した大阪産業大学在学時にあった。所属した“ユースホステルサークル”は、世界中の格安ホテルについて調べるだけのサークルだったが、交流会の初日、顔合わせで緊張しま

くりのハマイさんは挨拶さえままならず…。しかし、他校の学生たちは「コンニチハ! 京大から来ました! キクチです!」「俺は立命館のイマイだ! ヨロシクな!」などと、元気にハキハキと挨拶! また、彼らの異様なモテ具合も目の当たりにしたハマイさんは、「高学歴はこの世の全てを手に入れられるのか?」と、「大好きな小田和正さんも早稲田」という理由から早稲田大学を目指すことになるのだった!

それからの1年間、ハマイさんは必死に毎日7時間もの勉強をこなしていく。しかし、受験も間近に迫り、願書を提出するため郵便局に向かう道中にある事態が!? 結局、願書は出さずにこの時は受験を諦めてしまう…。
その後、大学3年生に上がる際の編入試験で早稲田を目指そうと考え、2浪目に突入したハマイさんだったが、自宅でクイズ番組を観ていて、また石橋を叩くことに…。そして、なぜかハマイさんは龍谷大学に入学!? ハマイさんの身にいったい何が──?

しかし、龍谷大の学生となりながらも、早稲田への思いは募る一方! …だったが、些細な理由で、ことあるごとに撤退を繰り返して…。ハマイさんと同じく予備校に行かず、独学で名門・明治大学に一発合格したパンサーの向井も苦笑いすることに!

やがて、早稲田を目指して仮面浪人しながら龍谷大学を卒業するという偉業をはたしたハマイさんは、5浪目に突入すると同時に、なんと社会人に!? トップセールスマンとして働きながら早稲田を目指して奮闘するハマイさんの前に、さらなる試練が!?

「もう早稲田…諦めようかな」と弱気になった時期もあったというハマイさんの逆転人生の行方は!? 今回の『激レアさんを連れてきた。』をお楽しみに!!